愛媛で就職を考えている学生の皆さんへ!

ワクワクを形にする仕事がきっとある! 就職 学生
ハンバーガーメニュー
閉じる

インターンシップ

企業イメージ クリップ

中予矢印サービス業(高齢者・障がい者福祉)

社会福祉法人 砥部寿会

住所 791-2132
愛媛県伊予郡砥部町大南2267番地
代表者名 理事長 菅原 哲雄
業種 サービス業(高齢者・障がい者福祉)
従業員数 144人
事業内容 [社会福祉事業] ◎第1種社会福祉事業 ・特別養護老人ホームの経営 ・軽費老人ホームケアハウスの経営 ◎第2種社会福祉事業 ・障害福祉サービス事業の経営 ・老人短期入所事業の経営 ・老人デイサービス事業の経営 ・老人短期入所事業 ・認知症対応型老人共同生活援助事業 ・小規模多機能型居宅介護事業 ◎公益を目的とする事業 ・居宅介護支援事業 ・サービス付き高齢者向け住宅
【実施内容】 テーマ:福祉及び介護業界を知りSDGsで考える!
・施設サービス、在宅サービスと10種類以上のサービス提供を行っている当法人であるからこそ、福祉業界の最新事情を知る事ができ、インターンシップの体験も拠点及び受入れ部門の選択が相談できます。
・介護のリアルを体験することでイメージが変わり、福祉が地域でどのように関わっていくのかを学べます。「介護・福祉」は、人生のあらゆる場面で必要となります。当インターンシッププログラムでは、「介護・福祉」の仕事の大切さだけでなく、福祉・介護の課題を考えたり、おもしろさや有意義さ、可能性も学べたり出来ます。
・受入れ部門(介護部門※希望拠点を考慮・相談部門・事務部門・看護部門)

〇5日間コース(課題解決型・体験型)
・1日目:社会福祉分野&企業研究(介護業界における社会福祉法人の位置づけ等)・本部及び3拠点を見学・振り返り
・2・3日目:希望場所での介護・相談体験・振り返り (※模擬体験・コミュニケーション講座になる場合があり)
・4日目:認知症サポーター養成講座・社会人の接遇マナー講座・ 主体的参加プログラムと広報紙作成(一区画の提案)・振り返り
・5日目:広報誌作成 ・砥部町のカフェ(又は事業所)にて座談会・報告会

〇3日間コース(体験型中心)
・1日目:(午前)法人概要説明・本部及び3拠点を見学・振り返り(午後)希望場所での介護・相談体験・振り返り
・2日目:希望場所での介護・相談体験・振り返り ※1日目・2日目の体験が、模擬体験・コミュニケーション講座になる場合があります。
・3日目:(午前)認知症サポーター養成講座(午後)職員インタビュー・体験レポート作成・振り返り

〇半日又は1日コース(見学型)
法人全体の概要・施設見学・職員インタビュー・振り返り ※インターンシップ担当者との振り返りが毎日設定されますので、安心です。
※感染拡大状況により一部オンライン等となる場合があります。
※体調不良などがあれば振り替えが可能です。
※是非、当プログラムにご参加ください。職員一同、お待ちしております。
【インターンシップ体験で得られるもの】 《体感できる仕事の要素》
●介護や福祉の今とこれから
●関わりから自分を知る(自分のタイプは何?)
●介護を受ける本人の視点
●介護現場の体験
●社会人の姿勢を学べる
●現場の職員と直接話ができる
●主体的の企画・立案で最後に成長を実感
《身につく力》
●コミュニケーション力
●思考力
●企画力
●発見力 
【実習時期】 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月, 1月, 2月, 相談可, ※感染拡大状況によりオンライン等の場合も希望の時間は確保します
【実施日数】 【実施日数】12~2月/半日~3日間(見学型)5日間(課題解決型)※詳細はご相談ください
【詳細日程】 実習期間
(夏季) 7月15日~9月15日までの5日間or3日間or1日・半日
(冬季) 12月21日~1月7日までの1日・半日
(春季) 2月5日~3月27日までの3日間 or 1日・半日

※5日間コース(課題解決型・体験型)
※3日間コース(体験型中心)
※半日又は1日コース(見学型)
※尚、土・日・祝やその他の月に関しても、ご相談により受け入れ可能です。
※申し込み後、開催10日前までに相談により決定します。
【実習場所】 【実習場所】松山市(鷹子町・三町)砥部町(大南・高尾田)
【実施方法】 対面で実施, オンラインで実施
【受入対象学生】 大学生(院生), 短大生, 高専生, 専修学校生, いずれも可/文系理系不問
【企業からのサポート】 交通費支給あり、上限1日1,000円まで
※松山市内の駅からの送迎も可能です。(初日及び最終日のみ) ※宿泊スペースもあります。(伊予郡砥部町大南のみ) ※参加者特典としてノベルティーグッズをご用意しています。
【企業のアピールポイント】 私たち社会福祉法人砥部寿会は、平成7年に砥部オレンジ荘の事業を開始して26年間「住み慣れた地域でいつまでも共に暮らしたい」という願いに応えるため、「共に支え・共につくり・共に暮らす」を法人理念に掲げ、松山市と砥部町で高齢者と障がい者の福祉サービスを展開しています。
・私たちを含めた人々の暮らしにある “大切なこと”や“こだわり”を、介護が必要になっても当たり前に日常生活で続けられることが「本人らしい暮らし」につながる第一歩であり、その積み重ねることで「尊厳ある生活」につながっていくと考えています。
・すべての人々が、「喜び」と「笑顔」のある暮らしを支えるため、未来に向けてこれからも、さらなるサービスの質の向上と、地域福祉の推進にチャレンジしていきます。