【第55回】~職業人生スタートの環境について 入社1ヶ月のアルバイトが悩んでいたら~

先日、7か月前にアルバイトとしてIT企業に就職したA君が、土曜に相談に来てくれました。3ヶ月お試しで入った会社で、4ヶ月目を迎えるころ、社長から、まだ正社員としてはスキル的に難しいので、アルバイトで続けることになりましたと報告を頂いていました。もしかすると、正社員になりたいので、転職したいのかな?なんて、相談に入る前には心配しましたが、「周りからも認められ、成長を実感できていてうれしい。勉強会も多く、前向きな先輩ばかりで楽しい。」とイキイキと語るA君に安心しました。

そして、彼が語ってくれた社長の対応に、びっくりしました。

入社して1ヶ月目のころ、彼がなかなか成果も出せず悩んでいると相談したところ、12万円もする高知での宿泊研修に参加させてくれたというのです。しかも、彼は、3ヶか月のお試しのアルバイトとして入社していたにもかかわらずです。

私は驚いて、社長に聞いてみました。なぜ、アルバイトの彼にそこまでしたのですか?!と。「会社のためではなく、彼の人生に必要だと思ったから。」というのが社長の答えでした。それは、仕事のスキルではなく、自分の過去や内面を見つめるような研修であり、彼には必要だと思ったと。
人を大事にする会社や社長がいると、本や講演では聞いていたけれど、愛媛にもいらっしゃったとは・・・。しかも、こんなに身近に・・・。

そもそも、A君の採用がお試しなのは、わけがありました。
とある理由から中学は不登校になり、通信制高校をすぐやめ、自宅で過ごしていました。21歳になり、大卒資格はとっていたので、大学へ行こうか就職しようかと悩み、1年ほど前に相談に来られました。英語を使った仕事がしたい。そのために外大に行きたいという夢を持っていたA君でしたが、一緒に調べる中、大学に行く費用を得ることは難しそうだと判断し、就職活動に切り替えました。愛workで運営する、就職活動の集中講座を受け、どんな仕事があるのかを調べたり、自分のことを見つめなおしたりしなました。

自分の興味や将来を考えると、英語を使う仕事より、ITがいいと考え2社ほど受けましたが、採用には至りませんでした。やる気を見せたいと、なんでもやるという姿勢を見せましたが、働いた経験もないままの彼では、頼りないものに感じられたのかもしれません。人生論を説いてくれた社長もいたようです。
彼は、就職活動の難しさを感じ、まずは、訓練校に行ったり、バイトをしたりしようかと考えていました。

そんなとき、私はI社の社長とたまたまお話しする機会がありました。英語+ITといえば、私の中でI社の社長でした。先進的で柔軟なものの見方と、人に対する温かいお気持ちを感じる社長でもあります。採用について聞いてみると、ちょうど、一人やめて採用しないといけないという話が出たのです。思い切って、A君について相談してみました。
「会ってみましょうか?」と言っていただけました。会って、ご自身のこと、仕事や人生の考え方を伝えてくださったり、彼の話をじっくりときいてくださったりしたようです。3ヶ月アルバイトをしてみるか?とお声がけを下さって、採用が決まったのです。

入社してからは、温かいだけでなく、いつまでにこれだけの成果を、とかなりプレッシャーもかけられたようです。社長は、経営的な勉強はもちろん、社長が従業員とうまくやるため、従業員自身のためにもと、心の勉強もされていらっしゃいました。彼の状況を今までの人生も理解したうえで、しっかりと向き合ってくださいました。
I社には、彼だけでなく、様々な背景を持った先輩たちが未経験からしっかりと根付いてやっていました。彼は、そんな社長の期待に応えたいと、勉強に力を入れ、積極的に仕事に取り組みました。その姿勢が周りの先輩にいい刺激を与えているようです。

社長は「採用に力を入れて、ふるい落とすのがわからないんです。どんな人が入ってきても育成できる会社になることが大事だと思っています。」「社会からこぼれている方がいたら紹介ください。」とお話しくださいました。

A君はI社でなければ、ここまで楽しく、イキイキと頑張っていたかは分かりません。もしかすると、力の半分も出していなかったかもしれません。気軽に相談した私のお願いを受け入れてくださり、A君のことを思って育ててくださったことは、感謝の気持ちしかありません。

きっと、この後、何があっても自分で道を切り開く社会人としての素地がA君にはできました。職業人生をどのような環境でスタートさせるかで、その人の仕事観、人間観が違ってきます。さすがにI社の社長のようなことは、誰にでもできることではないと思います。それでも、社会人の先輩として、私たち一人ひとりが、困っていたら声をかける、成長を心から信じて育成するということが、誰かの働く希望をつなぎ、成長しようという意欲を育てているということに、意識的でなくてはいけないと、改めて感じた出来事でした。

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
キャリアコンサルタント 寺尾 真奈美

 

2019年10月24日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方
相談予約はこちら