【第68回】「“自分らしく生きる”の伴走者となる」~愛workの相談は就活相談だけじゃない~

ジョブカフェ愛workは、2020年9月23日に移転リニューアルオープンし1カ月が経ちました。同時期にWEB予約システムも開設し、ホームページからも相談予約ができるようになりました。
https://www.ai-work.jp/other/kakaritsuke/reservation/
新型コロナウイルスにより対面相談に制限が設けられて以来、愛workではZoomによるWEB相談、電話相談、就活サポートデスク(予約不要の20分間電話相談)などの新相談メニューをつくり、利用者の方には各種の相談メニューや予約方法の活用が少しずつ浸透してきています。

 

愛workで相談する内容は、就職活動(以下、就活)に関する相談をイメージされる方が多いと思います。もちろん、学生や一般求職者の方の就活に関する対策として、自己理解や企業・仕事理解、応募書類・面接対策などを行っていますが、相談できる内容はそれだけではありません。
意外かもしれませんが、在職者の方や正社員以外の働き方や生き方の相談でもご利用いただいています。
この10月の1カ月間で私が担当しているクライアントの方が“自ら起こした変化”を話してくれたことが立て続けにあったのでご紹介します。いわゆる、「ザ・就活相談」ではないケースです。

 

【大学を卒業後、塾のアルバイトをしていたAさん】
Aさんは、文章を書くことが好きで、その特技を生かせる出版の仕事に就きたいと思っていました。県内外を含めて応募を進めつつ、塾の中で自分の特技を活かしていました。塾のスタッフ全員にインタビューして社内報を作ったり、塾では異例の教材の製作を担当したり、社員の方からも「もっと自分に自信をもっていい」と励まされ、Aさん自身も自分を生かせられる環境や人に感謝していることを毎回私に話していました。少しずつ、自分の就活とアルバイト先をみて自分らしい生き方について考えるようになりました。そして先日、「アルバイト先で正社員になりました!」と今まで見たことのない、いきいきとした表情で報告をしてくれました。また、塾の生徒の相談にには「愛workで自分を受け止めてくれたように生徒自身に目標があってもなくても存在そのものを尊重するスタンスで向き合っています」と嬉しい報告もいただきました。生徒や保護者から信頼され、上司も自分が思うことをどんどんやっていいと言ってくれているそうです。驚いたことに、3年前に来所した際に一緒に考えた「3年後のビジョン」のノートを持参され、今に繋がっていることを喜び、「これからもここで頑張っていきたいです!」と「笑顔の背中」を見せてくれました。

 

【営業や人事の仕事を5年程励んでいたBさん】
Bさんは、正社員として勤務しながら時々来所し「今はこんな仕事を頑張っています!」「こんな嬉しいこともありました!」と話し、翌日からのモチベーションを維持する心のメンテナンスとして利用されていました。ある時、「実は、仕事以外に前から音楽活動をしているんです」とBさんが言いました。作詞作曲も手掛け、いろんな音楽仲間と出会って活動をしていることや、本当はもっと音楽でやってみたいことがある気持ちを話し、その数か月後の来所でBさんからこんな報告と宣言がありました。「やっぱり自分がやりたいことを出し尽くしたくて、中途半端な活動スタイルをやめるため会社を円満退社しました。いろいろな仕事を経験させてくれた会社には本当に感謝しています!辻本さん!CDを作りました!今度アルバムも作ります!」。実際、その4か月後に「辻本さん!アルバムを出しました!」と完成したアルバムを見せに来てくれました。自分の音楽の集大成として全ての貯金をつかい、出し切りました!と嬉しそうな表情で報告してくれました。これからは仕事をしながら音楽活動は裏方として仲間たちと一緒に愛媛の活性化に貢献できる活動を続けるそうです。

他にも、新卒後初めての就職で社会の理不尽さを感じ希望をもてずにいたCさんは、組織のルールに縛られる生き方が苦手で離転職を繰り返しましたが、30代になり正社員で勤務しながら今後の人生について真剣に見つめ直したくなりました。そして、自分の性格や生かせる持ち味、本当にやってみたいことは何かを模索し、リラックスして生きがいを感じられる道を探す方向性を一緒に考えることになりました。

長年事務の仕事をする中でずっと自分に自信がもてないでいたDさんは、20代後半になり、憧れのアーティストから受けた刺激や仕事で抱えていた課題を改善してきたことで自分の内側からエネルギーが生まれてきたことを感じ、「そのエネルギーをいっときのものにせず循環させたい!」と自分の可能性を信じる気持ちが芽生えたことを話してくれました。

 

【愛workのキャッチコピーは「あなたの働く未来をデザイン」】
上記のクライアントは皆、5年前から定期的にご利用いただいている方です。
社会に出ると、それぞれのフィールドで働きながら、生きながら、迷い悩むことは幾度もあるでしょう。愛workは、就職が決まるまでのサポートをしているだけではなく、目の前のクライアントの“今”に寄り添い、クライアント自身がその時々の“自分”に向き合い、解決の手段を考えたり、自分の可能性を見直したり、休んだり、やり直したりを、自分の意志で選択できるための伴走者になることを大切にしています。ですから、私たちキャリアコンサルタントは、Aさんが正社員になったことに対して喜ぶのではなく、Aさん自身が、自分を生かす選択を自分で踏み出したことに喜びを感じるのです。

また、人生100年時代といわれる今、就職だけが・組織だけが・一つの会社勤めだけが社会を生きる道ではありません。働くことだけでなく、社会の中で「自分を生かすフィールド」を多様にもってキャリアを統合していくことが、自分の人生を豊かに生きられることに繋がるのだと思います。愛workのキャリアコンサルタントは年間約5000人(延べ人数)の方のお話を聞きます。私は、出会う若者たちから誰もが可能性をもっていることをいつも教えられます。そして、キャリア支援に関わってきた私に伝えられることがあるとしたら、「人は、自分が思っている以上に“力”をもっている」ということです。

キャリアオーナーシップをもって自らキャリアを切り開いていくことが求められている今、「自分の人生を豊かにできる道を拓く」ための自己のリフレクション(振り返り)の時間に愛workに来てみませんか。

 

自分と仕事を見つめなおすきっかけにこちらのセミナーをご紹介!
11/21(土)「迷わない自分」を育てる質問ワークショップ(オンラインセミナー)
講師:コンサルタント、作家、質問家の河田真誠氏
「自分の人生を生きていくヒケツ」をお話ししてくださいます!
https://www.ai-work.jp/ai_contents/info-es/info_es/shitumon.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
ライフキャリア支援グループ・キャリアコンサルタント 辻本 絵美

2020年11月26日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方
相談予約はこちら