【第65回】企業向けセミナー、オンライン化の舞台裏

 生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。 

あまりに有名な言葉ですが、この歴史に残る変化の時代に適応するとはどういうことなのかを、皆さんも肌で感じているのではないでしょうか。

ジョブカフェ愛workでは、求職者向けだけでなく、企業向けセミナー(人事担当者向け、管理職向け、若手社員向け)を年間10回以上実施しています。今年度は、それらをすべてオンライン化することにしました。

私どものセミナーに参加される企業は、中小企業が多く、オンラインでのセミナー開催は、環境が整わないことは予想されました。それでも、感染リスクを考えると、3密を避けることは最優先でしたし、中予で行われることが多いセミナーをオンライン化することで、東予・南予の企業にとっては移動時間が無くなるなどのメリットもあるように感じました。                                                       それと同時に、学生は全員オンラインで授業を受け、企業ではリモートワークが進む中、コロナウイルスが収まっても、オンラインでの採用活動が主流になることが予想されました。それならば、これを機会に、企業にもオンライン化のきっかけにしてほしい、という思いもありました。

マイナビ2021年卒学生就職モニター調査(4月)によると、全国平均では、2020年4月にWEB面接をうけた学生は87.9%。6月の調査では、最終面接まですべてWEBだった学生は39.8%にもなります。一方、マイナビ2021年新卒緊急アンケート調査によると、2020年4月時点で愛媛県内企業でWEB説明会を実施した企業は28%、WEB面接を実施した企業は23%でした。全国平均に比べ、少し遅れをとっている愛媛県の状況が見えています

オンライン化しなくても、年間数名の採用だから関係ない・・・と考えられるかもしれませんが、オンライン化をしないことでチャンスを逃がす可能性はあります。                                                                        ふるさと愛媛Uターンセンターの登録者数は、昨年まで平均11人でしたが、ここ6月・7月は20人、16人と増えています。ジョブカフェ愛workで6月に実施した、オンライン合同説明会の参加者は、三分の二は県外からの視聴者で、今まで参加したことのない大学からも多数参加くださいました。今までも愛媛を就職先に考える人はたくさんいましたが、交通費や時間がネックになり活動が限られていました。しかし、オンライン化のおかげで、以前より幅広く企業を探す求職者が増えてきています。Uターン・Iターンの求職者の採用ツールとして、オンラインで説明会や面接ができるということは、可能性をぐっと広げることがお分かりになると思います。

さて、そんな理想をもって、実施したオンラインの企業向けセミナーの結果はどうだったのか?について、お伝えします。

7月に、人事・経営者向けに「オンラインシステムの使い方」「採用できる組織作りを考える」「WEBでの魅力発信」セミナーを計8回実施しました。はじめはいつもより集まりが悪く感じられましたが、最終的にはのべ69社73名にご参加いただきました。すでにオンラインで活動されていて、さらに良くしたいという企業様から、これを機会にヘッドセットを購入して参加した企業様までいらっしゃいました。

ご感想としては、

・学生にとっても、我々にとってもメリットがある。以前はオンラインでの面接に否定的だったが積極的に取り入れていきたい。               ・企業のオンライン対応・習熟度・質をUPさせないといけないという危機感を持った。                                ・学生の方が慣れていることを知り、改めてオンラインの主流化を実感した。

というものがあり、採用活動のオンライン化が進んでいくことを実感していただけたのではないかと思います。

一方運営スタッフ側の私たちもオンラインセミナーの実施は、今回が初めてでした。                                   初回は、思いもよらないことが多数起こり、慣れた講師に助けていただきながら、何とか乗り越え、8回目には、すっかり慣れることができました。双方向コンテンツや情報交換の時間を増やす必要性や、資料配布の仕方等、工夫の余地はたくさんありますが、最初不安でもやれば慣れること、オンラインでも対面と同様に、企業の皆様の、学びの機会にしていただけることを実感しました。                                        また、セミナーの内容を検討する際、インターネットで参考資料を検索してみましたが、多くの企業が、自社のオンラインセミナーでの工夫や実際の映像を公開していることにも驚きました。SNS時代だからこそ、だれかの知恵を自社の知恵にできるため、資金や地理的な差よりも、情報を集めて、自分のものにして工夫し続けていける人材がいることが、採用力の差になるとも感じました。

この変化の時代に、私たちも手探りではありますが、企業の皆様のお役に立てるセミナーを今後も提供していきたいと思います。

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~                                                  ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)                                              企業グループ・キャリアコンサルタント 寺尾真奈美

2020年08月27日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方
相談予約はこちら