【第53回】~よりよいUIJターン就職につながるために~

梅雨が明け、いよいよ夏も本番、暑い季節となりましたね。
ジョブカフェ愛work内にある「ふるさと愛媛Uターンセンター」では、夏休みやお盆前後の休暇を利用し愛媛にUIJターンのご相談に来る方が増える時期でもあります。
愛媛県外で働き、生まれ育った地域に帰り働くUターン就職はもちろん、愛媛にこれまで縁がなかったけれど興味をもち新しい環境に飛び込みチャレンジしたい、思い描いていた理想の暮らしを求めて自己実現したいなどIターン就職を目指す方も年々増えてきました。東京や大阪など都会で開催される移住フェアや自治体の説明会も徐々に浸透して情報収集しやすくなり、現地を体感できる移住体験ツアーやお試し移住など実現にむけてのステップも整ってきて、移住に対するハードルが下がってきたからなのかもしれません。

当センターでは県外で就業経験があるUIJターン希望求職者と愛媛の企業をつなぐ「スカウト制度」を実施し、双方のサポートを行っています。
相談のなかで、都会で特殊な仕事や非常に専門性の高い仕事に就業していたので、自分は全く同じ職種での転職が困難なのではと考える求職者の方がいます。長年一つの会社で職業キャリアをしっかり積まれたのにも関わらず、新卒での就職活動以来、職務経歴書を書くのも初めてで、発揮した能力や培ったスキルが潜在化し認識できていない方も少なくありません。そこで「これまで仕事で何を大切にしてきたか、何に力をいれてきたか」「どのようなことにやりがいを感じていたか」などキャリアコンサルタントが一人ひとりの状況をお伺いしながら自己理解を深めるサポートをしています。そうしていくと「多くの部下をもちマネジメント経験が豊富である」「人とのつながりを第一に活発に社外交流に参加した」「学ぶ意欲が旺盛でチャレンジングである」など実に「その人らしい」持ち味や強みが顕在化し、他業界・他職種への可能性が開ける場合があります。

また、UIJターン人材を求める愛媛の企業から「この求職者に会ってみたい」とのお問い合わせをよくいただきます。それは、中小規模事業所の多い愛媛では一人が複数の役割・業務を担うため、コミュニケーション能力の高さや企業風土に合っているかどうか「人となり」を大事にされているからなのでは、と考えられます。その企業にとっての「人柄の良さ」とは具体的にどのような特徴を持った人なのか、明確にしていくサポートもしていきます。

ウェル・ビーイング理論を提唱するセリグマン博士は、幸せを継続するための5つの要素のうちの一つにRelationship(人と人とのつながり)を挙げています。UIJターン求職者と愛媛の企業がお互いに人と人とがつながることに幸せを実感して、よりよいマッチングにつながるようにこれからもスタッフ一同サポートしていきます。

この7月から「ふるさと愛媛UターンセンターLINE公式アカウント」開設されました。愛媛県へのUIJターン就職に役立つ情報やイベントをお届けします。
<ふるさと愛媛UターンセンターLINE公式アカウント>
http://nav.cx/fyhCuSx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
企業グループ・キャリアコンサルタント 兵頭 千和

 

2019年08月22日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方