【第47回】~16年目の本気!ジョブカフェ愛ワークパンフレットできました~

平成最後の4月を迎え、新しい元号が「令和」と決まりましたね。いよいよ新時代のスタートとも言える、節目の一年が始まりました。

元号が変わる今年度、ジョブカフェ愛workは開設から15年を迎えます。平成16年に開設した当初は、若者の就職支援事業を軸に、相談やセミナー等、一人ひとりの悩みや課題に寄り添ったサポートを行っていました。しかし、この15年間で若者や企業を取り巻く雇用環境は大きく変化し、課題は「若者の就職難」から、「企業の採用難」へとシフトしました。人口減少社会の中で働き手として活躍を求められるのは若者だけでなく、女性やシニア等すべての人々へと広がりました。

この15年間、私たちは、若者の就職支援を行いながら、「若者の課題は大人の課題・地域全体の課題」と考え、「愛媛の未来を担う若者を地域社会全体で育てる」という意識で事業推進してきました。そのために必要と思われる活動やチャレンジには、積極的に取り組み幅を広げてきました。
例えば、若者の就職は卒業年次だけに考える問題ではなく、義務教育段階から始まっていることを感じ、教育機関と連携して「キャリア」という観点で小学校から大学まで幅広い年代に対して出前授業を実施してきました。また、若者の就職時の意見や考え方は、生まれ育った家庭環境や保護者の方々の意見・価値観に大きく影響を受けていることを実感し、保護者の方々へ必要と思われる情報(保護者世代の就活と今の就活の違い、就活するわが子へのかかわり方、等)を発信する取り組みに力をいれています。

 

また、昨今の大学生等の就職活動に関しては、活動スケジュールの短期化や売り手市場のムードから、十分な自己分析・企業研究ができないまま就職先を決める若者が増えていることを実感します。実際に、入社後、「思っていた仕事と違っていた」と、早期に離職する若者の声を聞くことも多くあります。と同時に、採用活動や内定後のフォローに力を入れた後に入社した新入社員が早期に離職する現状に肩を落とされる企業人事担当者の話を聞くことも増えました。私たちは、若者の就職・採用に関する問題は、企業経営や地域活性にまでつながることを実感し、現在では、企業の採用・人材育成・職場定着を軸とした企業向け支援サービスに力をいれています。

 

このように、ジョブカフェ愛workが就職支援だけでなく幅広い取り組みを行っていることについて、まずは若いみなさんに理解してもらうため、この度、『ジョブカフェ愛workパンフレット』としてひとつの形にまとめました。ジョブカフェ愛workは就職活動で使うだけの場所じゃない、と打ち出した見開きページに始まり、イラストや写真を多用した親しみやすい内容になっています。子どもから大人まで、この愛媛の地で生きる方々が、職業や働き方を考えるプロセスを通して「自分の人生の豊かさ」についても思いを馳せ、実感できるよう様々な形で全力を尽くします。16年目、令和元年ジョブカフェ愛workスタッフ一同ますます張り切っていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
相談グループ・キャリアコンサルタント 熊谷 環

 

2019年04月25日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方