【第45回】~「運動会のようなグループワーク面接会」を実施します~

エン・ジャパン株式会社の実施した「企業の人材不足実態調査」によると、「人材が不足している部門がある」と答えた企業は2016年には86%、2019年には89%と増加し、ますます人手不足感が高まっています。また下のグラフからは、どのような業種でも人材が不足していることがわかります。

現在、人材が不足している部門はありますか?(業種別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「企業の人材不足実態調査」エン・ジャパン株式会社(2019年1月)

 

人材不足への対応策は、「新規人材の採用」と答えた企業が86%と圧倒的に多く、採用につながる事業の必要性が高まっていることを強く感じます。

 

人材不足の状況に、今後どのような対応をお考えですか?(複数回答可)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「企業の人材不足実態調査」エン・ジャパン株式会社(2019年1月)

 

これまでもジョブカフェ愛workでは、様々な採用につながる事業を実施してきました。たとえば、企業がブースを構え、求職者が訪問をする従来型の面接会。これにパネルディスカッション形式の説明会や交流会を加えたもの。また、求職者が自己PRをした後に、企業から求職者に声をかけるスカウト型面接会、共同体験型面接会など、それぞれの面接数やマッチング率、どのような効果を生むのかを検討してきました。結果、企業、参加者の特徴や強みを活かせる多様な出会いのカタチがあることが、多様な企業や参加者にとって望ましいということがわかりました。
その中でも、「ひと対ひと」をキーワードに人柄を知り合うことを重視した事業にすることで、圧倒的にマッチング率が高くなることがわかりました。
そこで今年度はスタッフで話し合いを重ね、2月に「運動会のようなグループワーク」を通して、企業と求職者がお互いの人柄を知り合い、企業が求職者をスカウトする面接会を実施することにしました。

2019年2月23日(土)東京第一ホテル松山、年齢不問
グループワーク面接会 10:00~11:30(定員20名、要申込み)
合同面接会      13:00~15:30 (定員なし、申込み不要)
https://www.ai-work.jp/ai_contents/info-es/info_es/【2-23】企業からスカウトされる!グループワーク.html

この面接会では、企業の採用担当者3人と求職者5人が1組となってチームをつくります。自己紹介や簡単なゲームの後、4チームが対抗で借り物競争、折り紙制作競争を実施。これらの目標達成のための、コミュニケーションや行動を通して、企業、求職者がお互いに、通常の面接だけでは伝わらない持ち味や、人柄をわかりあうことが、よいマッチングにつながるのではと思っております。
意図どおりの結果になるかどうかはまだわかりませんが、私達もトライ&エラーで、愛媛の企業、若者にとってよりよいマッチングに取り組み続けます。

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
若者グループ・キャリアコンサルタント 中村真由美

2019年02月21日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方