【第45回】~高校時代にキャリア意識を高める重要性 高校生向け集団討論セミナーを実施して感じたこと~

愛workでは今年度初めて9月・10月の土曜日に計3回、高校生向け集団討論セミナーを実施しました。愛媛県教育委員会高校教育課を通じて、県下の全ての高校にセミナーのチラシを配布し、それを見て自主的に申し込んだ73名の進学希望高校生3年生が参加しました。

実施して最も驚いたのは、参加した高校生の「セミナー内容を吸収しようとする主体性」、「討論のレベルの高さ」です。更にセミナー後のアンケート結果も想定外でした。
「将来働くことや就職活動について、今考えていることはありますか?」
①応募予定の進学先の専門性を活かした職業に就きたい
②まだ何も考えていない、進学してから考えたい
という2択の設問では、なんと9割が①の「応募予定の進学先の専門性を活かした職業に就きたい」と回答したのです。
また参加動機は「知らない学生と集団討論を体験したかった」が7割を超しており、積極的で行動力のある学生が多いこともわかりました。大学生のセミナーアンケートでは空欄の多いフリー記載の欄にも、
・知らない学生との討論で自分の強みや弱点、課題を知ることができた
・学校ではできない、他校の生徒とディスカッションができ、目的意識がはっきりした
・具体的に今の自分に身につけなければならないことがわかった 等
どの学生もセミナーの感想が書かれており、理解した事をしっかり言語化できていました。

愛workは現在「若者の一人ひとりにあったキャリア形成をサポートする」ため、中高生のキャリア教育に力を入れています。愛媛県若年者就職支援センターという正式名称から、「就職」の際に活用する施設と思われており、これまで進学希望の高校生に、愛workの支援メニューを利用いただく機会はほとんどありませんでした。「進学希望高校生にも自分のキャリアを主体的に考え、なぜ志望先の大学で学びたいのか、自分のキャリアビジョンと自己理解を深めるサポートが必要ではないか」、そのために「多くの高校生に愛workを知ってもらい、気軽に愛workを利用してもらいたい」という想いがありました。今回の集団討論セミナーは、進学希望の高校生にも愛workを知ってもらう本当に良い機会になりました。

現在、私立大学入試ではAO入試や推薦入試が5割を超しています。国公立大学でも年々その比重は高まっており、試験では筆記試験だけでなく面接や論文を課すところがほとんどです。更に東大、慶応大などの難関校をはじめ、医療看護・地域創生・経済・教育系学部を擁する多くの大学で、個人面接だけでなく集団討論を実施しています。大学に入ってから、ゼミ活動やグループワークなど、集団の中で円滑なコミュニケーションをとりながら、アクティブラーニングを行う機会が多いからです。

2018.10.29号 PRESIDENT誌によると、面接に際しては、事前に提出する志望理由書を非常に重視しているそうです。志望理由書には下記6要素を盛り込むことが推奨されています。
①きっかけ→なぜその学問・テーマに興味を持ったのか
②研究テーマ、分野→入学後にどんなテーマに取り組みたいのか
③社会的意義→テーマが社会のどんな問題とどう関わっているのか
④ビジョン→大学で学んだことを将来どう活かしたいのか
⑤その大学の志望理由→なぜその大学・学部でなければならないのか
⑥自分の適性→その学部で学ぶにふさわしい能力・資質
これらを書くためには、自己理解を深め、応募先の大学をしっかり調べる必要があります。就職の際に提出するエントリーシートと全く同じです。

2020年の大学入試改革により、知識だけでなく、思考力、判断力、表現力などが多角的・総合的に評価される「大学入学共通テスト」の導入が決定しました。また大学にも3つのポリシーの策定とその公表が義務付けられました。3つのポリシーとは、アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)、カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方式)、ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)のことです。
これからの時代は「正解のない複雑な課題」に直面することが多く、社会では、学生時代に「確かな学力・豊かな人間性」を高めた人材のニーズが高まっています。京都大学溝上教授の調査では、高校2年時のキャリア意識が、大学1年時の主体的な学習態度に極めて大きな影響を与えていることが確認されています(著書「どんな高校生が大学、社会で成長するのか」 2015年学事出版より)
愛workの個別相談は、進学希望の高校生もご利用いただけます。キャリア意識を高めて、有意義な大学生活を送るために、ぜひ高校時代から愛workを活用いただければと思います。

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
教育機関グループ・キャリアコンサルタント 渡部 久美子

2018年12月27日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方