【第41回】~関係性と成長機会~

この度、西日本豪雨で被災されたみなさまへ心からお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々や地域の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

みなさん、こんにちは。
毎日猛暑が続く中、冷房の影響や寝不足も加わって、身体がよりしんどく感じるこの頃、熱中症等お体にはくれぐれも気を付けてお過ごしください(特に被災された地域の方々)

さて、今回は最近私の周りの出来事から少し思ったことを書こうと思います。

少し前のこと、妻が友人家族と旅行に行くことになったときに「一緒にA子(姪:高校1年生)に行くかどうか声をかけてみる」と言って彼女を誘ったようで、その後彼女といろいろやりとりがあって2週間ほど経った頃、「またか・・・」といった表情で妻は「A子は行かないって」と私に言ってきました。

最初、声をかけたら彼女は行きたがっていたので、彼女の親にも情報をLINEで送り、「家族で話し合ってどうするかを決めてほしい」とお願いしたが、その後1週間、向こうの親からの連絡は全く無く、ただ彼女からは頻繁に「温泉とか行くん?」「ご飯代はいくらぐらいなん?」「お腹痛くなったらどうするん?」等々、細かいことを延々と聞いてきて、それがあまりに多いので「なんか不安なん?」と聞いても「別に不安はない」と言って、また細かい質問を送ってくるといった繰り返しだったとのこと。

いろいろ聞いていくと、実は彼女の不安は「旅行代(宿泊費と食事代とお小遣い)がいくらかかるのか」だったようでしたが、そのことをなかなか言い出せず、親がいくら出してくれるのか、それとも出してくれないのか、きちんと家族で話ができていない感じで、結局2週間後に「行くのはやめる」としたようです。

実は以前にも同じように、彼女は「行きたい」気持ちがすごくあるのに、不安なことを相談できず抱えたままで、結果直前になって行くのをやめてしまったことがあります。

本人がやりたくないなら仕方ありませんが、外に出れば(行動すれば)経験も体験も増えるし、本人もやりたいと思っていることの機会が提案され、やりたいのに少し不安があって、それを親と相談できない関係性になっていることで、結果機会を失い続けている。

このような関係性になるのは「基本的に親が子供の話を聴こうとしていない」「子供の育成を考えて関わろうとしていない」といったことから、それによって子供が親に相談しづらくなってしまい、また話そうとしても気持ちを聴こうとしてくれないので「話してもしょうがない」または「話すのがしんどい」と思ってしまっているのではないかと考えられます。

この状態を改善するには、親が子供の話を聴こうとし、育成を考えて関わろうと時間をかけて行うしかないと思いますが、それが面倒だと思っていたり、子供の方に問題があるんだからしょうがないと思っていたりすると何も変わりませんし、もしかすると、この状況が残念なことだとも思ってない可能性もあります。

また、彼ら自身に困り感がない場合、それに対して外部の人間が直接アプローチするのは難しくも感じます。

そしてこれは家庭に限った話ではなく、職場での関係にもあてはまるのではないかと思います。

あるコーチングの研究所で行ったアンケート結果によれば、「部下が上司に相談や意見をしない場合の主な理由」の第1位は、「伝えても何も変わらないから(31%)」だったそうです。また、コメントの1つに「過去に自分の考えを伝えたが、聞こうとする姿勢が見られなかった。それが何度も続き、意見することが少なくなった」というものがあったようです。もしかしたらこれによって、部下の持ってる貴重な意見を引き出せなくなっていたり、部下の成長機会を失っていたりする可能性もあるのではないでしょうか。

夏休みになると子供といる時間も増えると思いますし、この機会に、気持ちを大事に、やりたいこと、不安なことなんかを聴いてみるのもいいのではないでしょうか。夏休みだからできる体験を子供が少しでも多くできるようになるといいなと思います。

また、ジョブカフェ愛workでは7/25~8/31までの夏休み期間中、ハタラク×未来研究所プロジェクトとして、「2018 愛work de 自分研究」を開催しています。

小学校4年生~中学校3年生とその保護者を対象に、「シゴト☆ジブン発見カード」を使って、自分の将来の仕事や、やりたいことを愛workで一緒に考えるといった内容となっており、キャリアコンサルタントが話を聴く中で普段出さない子供の思いが出てくることもあります。

これを子供の話を聴くための1つのきっかけにしてもらっても良いと思いますよ。

 

自分研究の詳細はこちら→https://goo.gl/g4P1JC

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
事務局長補佐  大野 慎

 

2018年08月23日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方
相談予約はこちら