我が社の魅力

charm1
あえて日程を作らない!利用者のやりたいことができる設備・体制あり!
charm2
子どもとの交流が何よりのリハビリ!プレイルームや子ども用のトイレも完備!
charm3
施設内で利用できる地域通貨あり!役割をつくる工夫こそが施設のお年寄の元気の源!

写真:(福)松山紅梅会 梅本の里 デイサービスセンター小梅イメージ

(福)松山紅梅会 梅本の里 デイサービスセンター小梅

お年寄と子供、地域の人が集い
お年寄に役割が生まれる介護施設

この人に聞きました

写真:野中 康志

野中 康志

松山総合福祉専門学校卒

動画をチェック

ビデオサムネイル

会社のコト

子どもや地域の人と交流できるデイサービスを行っている。利用者はスケジュール通りに生活するのではなく、編み物やカラオケ、書道など自身のやりたいことを好きなときにできる。施設のいたる所に座れる場所があったり、壁が取り除けたり、細かい配慮がなされている。また、オープンキッチンがあり、利用者が自身で作るできたての料理を食べることもできる。廊下以外は全て床暖房で体にも優しく、過ごしやすい環境になっている。

仕事のコト

「日々の予定は利用者が何をしたいかで決まるので、職員の仕事は、利用者の”夢・目標”を叶えるお手伝いなんです!」と熱く語ってくださる野中さん。野中さんは、利用者の夢を引き出す仕掛けを日々作っているそうだ。施設内には託児所や駄菓子コーナーもあり、子供と利用者がふれあうことができる工夫が施されている。地域の人々が集い、交流することでお年寄の役割のできる新しいデイサービスを実現したいと野中さんは語る。

会社のぞき見スケッチ!

子供のプレイルーム!0歳~6歳まで年齢に合わせた部屋あり!子どもがいる女性も安心して仕事ができる

10年間夢見てきた子供と利用者が関われる場。そんな場では笑顔が絶えない!

カウンター式のオープンキッチン!利用者の方が何か作りたいと言ったらみんなで集まり作るそう!

こんなところに駄菓子屋さん!?近所の小学生も買いに来るそう!地域の交流の場が施設の中に!

*

私が社長です!

写真:社長

統括施設長 杉本 太一

写真:社長

▲クリックで拡大

会社データ

    ■社名:特別養護老人ホーム 梅本の里 
    ■事業内容:特別養護老人ホーム、ケアハウス、デイサービス、グループホーム、ショートステイ、ホームヘルプ、居宅介護支援、事業所内託児所、ユニット型特別養護老人ホーム
    ■事業所:松山市北梅本町1624-1(梅本の里)、松山市水泥町961(デイサービスセンター小梅)
    ■設立:1994年4月1日(梅本の里)、2011年12月26日(デイサービスセンター小梅)
    ■従業員数:170名
    ■ホームページ:http://www.umemoto.ecweb.jp

■取材日:2012年01月27日

■最終情報更新日:2017年06月29日