我が社の魅力

charm1
失敗を歓迎します!契約や売上など、ノルマのプレッシャーはありません
charm2
研修、資格取得などの支援充実!挑戦したいことを全面的にサポートします
charm3
何でも言い合える仲間!いいことも悪いことも、すぐに伝えあいます

写真:(株)愛媛総合センターイメージ

(株)愛媛総合センター

何をするかよりも誰とするか!!
働く仲間を何より大切にします。

この人に聞きました

写真:八木 淳(左)、   古川 真章(右)

八木 淳(左)、   古川 真章(右)

平成26年入社(同期)

写真

会社のコト

今治市を中心に不動産業と保険業・タオル製造販売業を展開している愛媛総合センター。強みは社内の風通しの良さと失敗を恐れず挑戦できること。失敗も笑って今後の力へ変えていく、とてもアットホームな雰囲気である。「数字ばかりを追いかけていても楽しくない」という社長の考えから、ノルマはなくお客様のことを第一に考えて思いっきり仕事をすることができる。契約を取ることがゴールではなく、その後のお客様の生活の充実や喜びを増やすことが大切だそうだ。

仕事のコト

夢をサポートする保険部で働く八木さん(左)。保険は目に見えない商品のため、お客様一人一人にあった保険の必要性をお伝えすることが初めは少し難しかったが、しかし、保険を売るのではなくお客様を知るということの方が大事だと少しずつわかってきたという。契約が取れた時よりも、保険金をお支払いできお客様から感謝されたときにやりがいを感じるそうだ。夢を叶える不動産部で働く古川さん(右)。扱う商品の金額が大きいため、プレッシャーは大きい。しかし、お客様の希望を叶えることを第一に考えることができ、伸び伸びと仕事ができると語ってくださった。

会社のぞき見スケッチ!

女性も活躍しています!

年に1度の経営計画発表会は、ホテルで開催されます。

先輩も上司も壁はありません。誰とでも仲良くでき、アットホームな雰囲気です。

オフィスは全面ホワイトボード!きれいなオフィスで仕事も はかどります。

*

私が社長です!

写真:社長

代表取締役 丹後 博文

写真:社長

▲クリックで拡大

若者レポート

◆◇◆マルワカリ学生スタッフの取材後記◆◇◆※ニックネームで掲載しています。

私は、今回の取材に行くのが少し憂鬱でした。それは、不動産や保険の会社はとても怖いイメージがあったからです。とにかく契約を取る、結果を出せなければこっぴどく怒られる…とてもピリピリした雰囲気だと思っていました。しかし、愛媛総合センターさんは、そのイメージとは全く違いました。ノルマはなく、お客様はもちろんスタッフの幸せの量を増やすことを考えていました。スタッフの皆さんもとても仲が良く、和気あいあいとしていました。以前は、数字を追いかけてガツガツしていた時もあったそうです。しかし、裏で悪口を言ったり、スタッフが辞めてしまったりと、仕事を楽しいと思えなかったことから、今の職場環境に変えていったとか。
社長がとても大切にしていることは、「何をするかよりも誰とするか」。これは仕事だけでなく友達にも通ずることだよと教えていただきました。私はいつも特にやりたいことがなく、何がやりたいかと聞かれた時答えることができません。それがとても嫌でした。しかし、「誰と」というところに焦点を当てれば、答えることができます。少し考え方を変えれば、大げさかもしれませんが世界は広がるなぁと思いました。仕事も、自分のやりたいことを見つけてそれができれば幸せなことだと思います。でも、この人と働きたい、この環境で働きたいと思える仕事に出会えることはもっと幸せだなと思うようになりました。
愛媛総合センターさんの取材の後、感じた魅力を伝えたい!と強く思いました。今回取材を担当できたことが本当にうれしいです。言いたいことも多すぎて伝えきれないこと、上手く表現できていないかもというのが悔しいですが、少しでも多く魅力が伝わっていたらうれしいです。(なーえれ)

愛WORKナビ 求人情報
対象
採用職種
 
 
 
 
 

会社データ

    社名:(株)愛媛総合センター  
    主な事業内容:宅地建物取引業、損害保険代理業、生命保険代理業  
    事業所:今治本社/今治市旭町4丁目1-8 新居浜支店/新居浜市一宮町1丁目13-1  
    創業:昭和28年12月  
    従業員数:37名(男性:15名/女性:22名)※グループ合計
    ホームページ:http://www.ehimesougou.co.jp/

■取材日:2017年08月04日

■最終情報更新日:2018年01月16日