我が社の魅力

charm1
やりたいことは即実行!みんなで1つの店づくり!
charm2
地産地消をとことん追求!これこそ地元愛!
charm3
閉店のそのときまでできたてを!お客様の喜びが第1です!

写真:(株)パンステージ・メリーイメージ

(株)パンステージ・メリー

ありがとうの言葉をエネルギーに
今日も心に届くパンを焼き上げます!

この人に聞きました

写真:中村 仁信

中村 仁信

27才 愛媛大学教育学部卒
平成27年入社

写真

会社のコト

業界での競争を意識している訳ではなく「パンを買うならメリーと思われたい」、楽しい空間を作り人を幸せにすることを1番に思う会社。メリーではお客様を第一に考え個人それぞれが目標に向かって取り組んでいる。いつまでも出来立てを楽しんでもらいたいと思い、閉店時間間近でも出来立てのパンを提供している。また地元愛媛県の食材を使い地域への活性化を目指している。

仕事のコト

もともと販売は未経験だという中村さん。お客様との距離が近い分、直接伝えられる「ありがとう」の言葉がこんなに嬉しいものだとは思っていなかったという。ミスやトラブルのフォロー、集客状況やスタッフの動きを判断し臨機応変に動くことは大変だが、お客様の笑顔が何よりの活力になっているそうだ。「また来たい」「また食べたい」と思ってもらえる心地良い店内と最高のパンを用意し続けたいと笑顔で話してくれた。

会社のぞき見スケッチ!

パンをお買い上げいただいた方にコーヒーのプレゼントを!

社内でのイベントでの一枚。皆さんとても楽しそうです。

パンの種類も豊富!いつでも出来立てを売っています!

取材日は大雨。そんな日でもほぼ満車!

*

私が社長です!

写真:社長

 専務取締役 金村 千代

写真:社長

▲クリックで拡大

若者レポート

◆◇◆マルワカリ学生スタッフの取材後記◆◇◆※ニックネームで掲載しています。

昔から地元では知らない人はいない程の名店のメリーさん!その魅力とは何なのか、みんな何を求めて訪れるのか、わくわくしながら訪問させていただきました!
取材して分かったことは「何よりもお客様満足を追求している」ということでした。
中でも特にびっくりしたのは、メリーさんでは閉店までパンを作り続けるという点です。これは最後のお客様にも出来立てを手に取ってもらいたいからというメリーさん特有の優しさでした。閉店ぎりぎりの時間に行っても作り立てが食べられる。お客さん側からしたら最高のサービスだなと感動しました。
加えて、店内にはかわいい手書きのポップが所狭しと!「やってみたいことは自由にやる」というメリーさんの方針は、目標のある人はどんどん伸びていくスタイルで素敵だなと感じました。
優しさあふれるスタッフの皆さん、いつまでもいたくなるような心地のいい店内、そして最っ高においしくてやみつきになるパンの数々!!!メリーさんにはたくさんの素敵が詰まっていました!ありがとうございました!(こん)

私が幼いころからよくパンを買いに行っていたお店「メリー」に訪問し、取材させて頂きました。
メリーはほかのパン屋さんと違うお客様への喜ばれ方を探し、また、それがお客様にも伝わり、「ありがとう」と自然に感謝してもらい言ってもらえるという素晴らしいところだということを一番実感しました。
アットホームな場所なのでとても働きやすく、また、自分の意見を反映できやすいのでやりがいを感じられる職場だという印象を受けました。私もここで働きたいと思えるような職場でした。(ちぇりぶろ)

私の家からは遠くて1度も行けていなかったメリーさんに取材させていただきました。入った瞬間からとても安心できてパンを楽しく選べる暖かい空間でした。お客様が少しでも困っていると瞬時に判断し、笑顔と明るい声で対応してくださりました。従業員同士の仲も良いことが伝わり、互いの意識を高めているように見えてとても働きやすい場所にできていて羨ましく感じるほどでした。また行きたい、次はいつ行けるかなと毎日思うくらいに素敵なお店でした!またいつかパン買いに行きます!(あゆあゆ)

会社データ

    ■社名:株式会社パンステージ・メリー
    ■代表:金村 修
    ■資本金:3,000千円
    ■事業内容:パン製造販売
    ■事業場所:松山市南土居町540-1
    ■営業時間:6:30~19:00(月曜定休日)
    ■設立 2003年3月
    ■従業員数:49名(男性15名、女性34名)

■取材日:2017年06月07日

■最終情報更新日:2018年01月16日