我が社の魅力

charm1
「何度失敗しても挑戦し続けること」が、社長の口癖であり社員の心掛け!!
charm2
社員同士で誰かが誰かのために頑張る、思いやり&心配りが行き届くあたたかい職場環境
charm3
最高のサービスを届ける達成感と体を動かして汗をかく爽快感を感じて、心身共に充実!

写真:(株) 味元サービスイメージ

(株) 味元サービス

日本一のサービスマンを目指す!
心も体も健康に働ける職場!

この人に聞きました

写真:中越 亮一

中越 亮一

・広島経済大学卒 
・コンビニの店長より転職

写真

会社のコト

「日本一のサービスマンを目指す」ことをスローガンに掲げ、不動産会社と連携した引越しと大手家電量販店と提携した家電配送を行う。さらに家電設置の電気工事や不用品の買い取り、生活サービスも提供できるワンストップサービスを目指している。笑顔と創意工夫を凝らした、「ゼロの解答を出さない」臨機応変な対応に大満足のリピーターも多い。意見を言い合える上下関係でもあり、和気あいあいとして結束力のある職場環境だ。

仕事のコト

仕事は主に家電配送と引越しサービスである。体力を使う大変な仕事である、とお話しを聞く前はイメージしていた。確かに大変ではあるが、それよりも家電の説明を知識がない人に噛み砕いてわかりやすく伝えたり、重い荷物も持ち方をかえるだけで運べたりと、「工夫」を凝らしていくことで、やりがいを得られる方が大きいそうだ。お客様に「ありがとう」と、感謝される場面が多いのも、社員同士が何でも言い合える環境も魅力である。

写真:jinzai_229.JPG

多様な人材から見た会社の魅力  【若者編】

作業員の中越亮一さんと事務員の苧阪真奈美さんに働く魅力を伺いました。

◆食う・寝る・遊ぶが楽しい!
上記の言葉が、中越さんからぱっとでました。体力がついて、慣れるまではしんどいようですが、身体を毎日動かすことで、入社前より健康になったそう。また、引越しも、配送もその場その場で作業が完了していくので、やりきった感があるのもいいことのようです。また、意見も言いやすく、変な気遣いをしなくていい職場ということもあり、心身ともに健康でいられるということです。

◆風通しがよく、お互いに気遣いがある
「Aさんは最近勤務が続いているから、代わります。」など自然に気配りができているのが、苧阪さんからみていいなと感じるところ。毎回現場が違いますし、お客様と多く会う仕事なので、臨機応変さが求めれることも多い仕事ですが、社長も先輩も、後輩の様子に変化がないかよく目を配り、困ったことがあったら相談に乗ってくれるようです。

◆半期に1度3連休がとれる
二人がいいなと押したのがこの点。引越し、家電配送はお客様の都合に合わせることが多いため、残業などもありますが(もちろん残業代は支給!)、しっかりリフレッシュして欲しいというところから3連休が取れる仕組みになっています。

会社のぞき見スケッチ!

大々的にスローガンが張り出されていることで、仕事に気合いが入りそうですね!

荷物を運ぶ時のコツは「声かけ」なんだそうです。コミュニケーションはどの場面でも大切ですね。

現場と事務をつなぐことが大切なんだそうです。

皆さん仲が良さそうですね!気配りできる人が多く、非常に働きやすい環境なんだそうです!

*

私が社長です!

写真:社長

代表取締役 味元良臣

写真:社長

▲クリックで拡大

若者レポート

◆◇◆経営者からお話をお聞きして◆◇◆
設立して3年目ですが、サービスのよさでお客様からの信頼の厚い味元サービス様。サービスなら大手にも勝てる!ということで、「日本一のサービスマンを目指す」ことを掲げ、今中心の引越し、家電配送以外にもサービスを拡大予定です。そのためには、社員の環境を整えたい、何か心配があるなら取り除きたいという想いから、積極的に社員に声をかけられているのが印象的でした。気さくで明るい社長で、取材中も中越さんに突っ込まれるシーンも。本当に風通しのよい企業だと感じました。
「あのとき入っていればよかった。というような会社にしたい。(中越)」「現場との架け橋になりたい。(苧阪)」と若い二人が夢を語ってくださり、うれしそうに社長もきかれていらっしゃいました。皆様、ご協力ありがとうございました。(愛workスタッフ)


◆◇◆マルワカリ学生スタッフの取材後記◆◇◆※ニックネームで掲載しています。
会社設立の経緯をお話していただいたときの、社長の熱い思いが印象に残っています。また、社員のことを「じっと見ていますよ!!」を楽しく温かい眼差しでお話しされ、社長自らが社員の体調や様子を気にかけている姿に、社内の風通しの良さや、あたたかさが生まれているのではないかと感じました。大きくて重たい荷物を運ぶことは、力任せではなくコツが必要だそうで、軽貨物運送業の奥深さを少し教えていただきました。入社半年目の中越さんは、難しい仕事の時「中越さんじゃないといかん!」と言われることが目標とおっしゃっていました。仕事や会社に対して、先を見通した考え方を社長と共有している姿が印象的でした。サンキューコールというお客様からのお褒めの電話が、中越さん宛に1日に4件連続で入ったというエピソードも聞けました。入社半年目の苧坂さんは、現場と事務の架け橋になりたいという目標をお持ちで、その言葉が心に残っています。事務職としての、電話対応の難しさややりがい、職場環境づくりについてお話してくださいました。サービス業のプロのお話しが聞けてとても勉強になり、そしてとても楽しい取材でした。本当にありがとうございました。(上甲)

社長の味元さんの「じっと社員のことを見ていますよ」という言葉が強く印象に残っています。社員がいつもと違う様子であれば、「何かあったのか」とすぐ声をかけてくれる、そんな社長であるから社員同士も仲が良く、風通しがいいのだなと感じました。イベントの様子も、研修の様子も、どれも楽しそうで、仕事だけでなく、プライベートでも充実している様子でした。
 また、社長だけでなく、社員の方々も皆それぞれ目標を持っておられ、仕事にやりがいを持っておられる様子でした。「日本一のサービスマン」に皆さんもうなれているのではないかと、取材に行った時感じました。向上心を持っておられるからこそ、質の高いサービスを提供できているのだ、そう感じました。
 今回の取材は、これから就職活動する私にとって、学ぶことが多かったです。味元サービスさん、ありがとうございました。  (三澤)

会社データ

    ・株式会社 味元サービス・業務内容 軽貨物運送業 ・従業員数 14人(女:男=2:12) ・設立 2014年7月11日・主な仕事 不用品回収、家電買い取り、引っ越しサービス、エアコンクリーニング

■取材日:2016年11月08日

■最終情報更新日:2017年10月04日