我が社の魅力

charm1
貴重な動物用医薬品の卸を行う
charm2
他県の事業所とテレビ会議で情報共有!
charm3
信頼作りはお客様とのコミュニケーション

写真:松田医薬品(株)イメージ

松田医薬品(株)

人や動物の健康を守ります。
現場に最適な商品を提案!

この人に聞きました

写真:日野 司

日野 司

高知大学 農学部卒業
平成24年入社





写真

会社のコト

松田医薬品株式会社 松山事業所では、おもに動物の病を治す動物用医薬品、養殖魚のエサや薬・栄養剤等を中心に営業を行っている。取引先としては動物病院や畜産・養鶏・養殖業者などがある。人材育成として、新入社員研修の為、入社後4カ月は先輩営業マンに同行する。さらに、2週間ずつ養鶏農家や養豚農家を訪れ、農家体験を行うそうだ。こうすることで、利用者の気持ちに寄り添えるように工夫している。

仕事のコト

水産部門の医薬品を市場に広めるため日々ルートセールスに向かう日野さん。毎日お客様へ挨拶に行き、できるだけ自分の目でお客様の様子を伺うことを大切にしている。クレーム処理は大変だが、勧めた薬が良かったと言ってもらえた時にやりがいを感じるそう。現在は養殖魚に対してのイメージを覆し、また取り扱うエサや栄養剤を増やすことで、「安全に美味しく1年間通して食べられるような『ブランド魚』の魚種を増やす一役を担いたい!」と語られた。

会社のぞき見スケッチ!

たくさんの種類の動物用医薬品がこの倉庫には保管されている。

年に一回、メーカーさんを招いてのゴルフ大会が行われるそうだ。

営業先では、自社の入浴剤を気に入って買ってくださるリピーターもたくさんいらっしゃるんだとか。

従業員数は10人以下と少ないが、アットホームな仕事場だ。医薬品を扱う為清潔さにも気を配っている。

*

私が社長です!

写真:社長

代表取締役社長 松田 康弘

写真:社長

▲クリックで拡大

若者レポート

◆◇◆マルワカリ学生スタッフの取材後記◆◇◆ ※ニックネームで掲載しています。

【さこちゃんの取材後記】
小規模なオフィスでも、扱う商品は一流品!日々現場の様子や業界の動向、そして自社の商品について毎日勉強することが必要な仕事です。
しかし、新入社員の日野さんは自身の仕事にとてもやりがいを感じておられ、「いずれはこうしたい!」という目標をしっかり持っておられる方でした。
医薬品と言っても、動物に関する商品を特に扱っており、日本の食を陰から支える手助けができる、やりがいのある業種だと感じました!

愛WORKナビ 求人情報
対象
採用職種
 
 

会社データ

    ■社名:松田医薬品株式会社
    ■主な事業内容:動物用医薬品販売(産業動物部門、小動物部門、水産・養殖部門)、医薬品商品開発・営業
    ■事業所:宿毛営業所、香川営業所、徳島営業所、松山営業所、宇和島営業所、鹿児島営業所、国分出張所、
         宮崎営業所
    ■代表者:代表取締役社長 松田 康弘
    ■創業:1947年(昭和22年)10月
    ■創立:1948年(昭和23年)4月
    ■従業員数:本部98名、松山営業所全8名
    ■売上高:77億円(平成25年度実績)
    ■主な仕事:動物用医療品の営業販売
    ■これまでの採用実績:2011年 大学・専門職訓卒 2名
               2012年 大学・大学院卒 2名
    ■ホームページ:http://matsudaiyaku.co.jp/
    ■採用ページ:http://matsudaiyaku.co.jp/_recuitment/recuitment.html

■取材日:2015年02月19日

■最終情報更新日:2016年10月14日