我が社の魅力

charm1
信頼あってのサービス!顔見て直接話すことを大切に、徹底したコミュニケーション!
charm2
社員の男女比は5:5。男女平等でお互いに刺激を与えながら切磋琢磨している。
charm3
毎月の読書感想文では社員全員が提出・共有し、全員に社長が返信・コメントをくれる!

写真:アビリティーセンター(株)イメージ

アビリティーセンター(株)

商品はソリューションサービス!
プロを届ける派遣のエキスパート

この人に聞きました

写真:上野 未奈

上野 未奈

松山大学経営学部経営学科卒、平成22年入社

写真

会社のコト

人材派遣、人材紹介、研修等、人と人を繋ぐ総合人材ビジネスを行っているアビリティーセンター。派遣前の徹底した研修や専門性を持った社員の育成に力を入れており、常にプロレベルを目指し続けている。アビリティセンターがどうしたいかではなく、お客様がどうしたいかを大切にお客様の困りごとの解決・改善に努めている。また、「フェイスtoフェイス」の直接顔を合わせるコミュニケーションを大切にして信頼関係を築いている。

仕事のコト

お客様とスタッフさんが上手くマッチングできた時が一番の喜びと語るクライアント担当の上野さん。教育への関心から“人材育成ビジネス”という分野に魅かれたのがきっかけだという。毎日西条市内の企業を8~10社訪問・見学し困っていることを伺うのだという。「人とかかわるのが好き」と語る彼女の今後の目標は転職支援。転職希望者と企業との懸け橋となるという大きな目標と情熱を持って仕事に向き合っている。

会社のぞき見スケッチ!

年1回行われる表彰式はサプライズで行われ、毎回感動的で涙が溢れるほどとのこと。

社員の2~3割が愛媛マラソンにチャレンジ!社長も沿道で応援!

社内旅行は「遊・楽」と「勉・学」をコンセプトに、社員の家族も一緒に参加!

社員の企画によりドバイで海外研修が実施されることに決定!希望社員5名がドバイマラソンに参加予定!

*

私が社長です!

写真:社長

代表取締役  三好潤子

若者レポート

◆◇◆取材後記◆◇◆
取材した学生スタッフ、編集長の感想です。※ニックネームで掲載しています。

【編集長の取材後記】

実は以前に、この企業の会社説明会に参加したことがありました。なので、ある程度は理解していると思っていましたが、いざ取材してみると面白い話が次から次へと出てきました。その中から、マルワカリWEBに載りきらなかったお話をいくつか紹介します。
会社の創業から関わっている三好社長はバリバリのキャリアウーマン。社長であり、母であり、妻であり、女性であり…と何足のわらじも大変そうと思いますよね。しかし、社長いわく、逆にそれに救われたとのこと。それぞれの役割をこなすうちに、気持ちの切り替えがスムーズに出来るようになったそうです。これから社会に出る身としては、働く女性の先輩として、見習いたいと思いました。
そしてもう1つ。色々なことに挑戦しているアビリティーセンターは新たに「就活塾」というセミナーを企画。インターンシップだけでは限界を感じ、新たにこのセミナーを開催することになったそうです。常に新しいことに挑戦し続けるアビリティーセンターから今後も目が離せませんね。

会社データ

    ■社名:アビリティーセンター株式会社
    ■事業内容: 人材派遣業、人材紹介業、研修事業、アウトソーシング、再就職支援事業
    ■事業所:本社/新居浜市坂井町2-3-17 新居浜テレコムプラザ7F 
    オフィス/松山、新居浜、高松、高知、徳島、東京サテライト
    ■設立:昭和61年(1986年)
    ■代表者:代表取締役 三好潤子
    ■資本金:5500万円(2010年)
    ■従業員数:97名(2012年6月)
    ■売上高:34億5千5百万円(2012年6月期)
    ■ホームページ:http://www.abi.co.jp/
    ■採用ページ:http://www.abi.co.jp/recruit/



    http://www.abi.co.jp/recruit/

■取材日:2012年09月03日

■最終情報更新日:2016年11月18日