自分の未来をつくる!
3 Action!

補助金額

Q.交通費の補助金額はいくらですか。
A.現在お住いの都道府県により、以下のように補助します。

住所地別補助額

住所地 上限額
岡山県、広島県、香川県、徳島県、高知県 3,000円
京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、山口県、福岡県、大分県 5,000円
島根県、鳥取県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、滋賀県、三重県、和歌山県、中部、東海以遠 8,000円

補助対象者

Q.住所地に住民票を移していないのですが、対象になりますか。
A.県外の大学に通学していれば、住民票が愛媛県にある場合でも対象になります。

補助対象経費

Q.補助対象経費となるものを具体的に教えてください。
A.鉄道、バス、船舶、航空機の運賃が対象となります。タクシーは対象になりません。
Q.インターンシップ受入企業から、交通費の一部支給を受けましたが、自己負担をした分については対象になりますか。
A.自己負担分は対象となります。なお、全額が企業から支給された場合は対象になりません。
Q.住所地から目的地(県内企業)までの経路はどのような経路でもよいのですか。
A.住所地から目的地(インターンシップに行く企業、または、松山市内の会場)まで移動に要した一般的な経路の経費が対象となります。
Q.県外の住所地から愛媛県内の実家にいったん移動し、そこから目的地に移動した場合の交通費は。対象になりますか。
A.各エリアの補助金支給額の上限までなら対象になります。
Q.愛媛県内で実施される他の会社説明会にも参加したいのですが、交通費は対象になりますか。
A.平成30年7月1日から平成31年3月13日の間に実施される『愛work Challenge!2020』に参加するのであれば、他の説明会にも参加可能です。
Q.インターンシップ、企業と学生の交流会、合同会社説明会のどれか一つだけ参加したいのですが、補助対象と認められますか。
A.どれか一つだけでも対象になります。しかし、事業の趣旨からも、多くの事業に積極的に参加することをお勧めします。
Q.3回の交通費補助は、どのような利用が対象となりますか?
A.愛work(または愛workチャレンジ)が企画する「インターンシップ」や「交流会」「合同説明会」など参加するための交通費が補助対象となります。
インターンシップのみで3回利用、インターンシップと交流会、合同説明会の合計3回で利用するなど、利用の仕方は申請者自身で決めていただくことが可能です。

提出書類について

Q.交通費の領収書を紛失したのですが、申請できますか。
A.領収書等支払いを証明できるものがない金額分は対象外となります。領収書等は申請書に添付していただきますので、大切に保管しておいてください。(申請に係る書類は申請者に返却いたしません。)
Q.交通費を支払ったことを証明する書類とは、どんな書類が認められますか。
A.次の書類が証明書類になります。
・切符を購入した際の領収書(コンビニ決済の領収書、高速バス・飛行機のWeb領収書)
・降車時に駅で無効印を押した切符
・その他、移動に要した費用及び移動経路がわかるもの。

申請について

Q.補助を受ける事前手続きの締め切りはいつまでですか。
A.補助を受けるためには、愛work Challenge!2020のホームページから必要事項を記入して事前に補助利用申込を行うことが必要です。補助予定額に達したときは受付を終了しますので、早めにお申し込み下さい。
» 交通費補助金申請書の
ダウンロードはこちら

» こちらから事前にお申込みが必要です。
お申込み種別の「交通費補助」にチェックを入れてお申込みください。

Q.交通費補助申請書の締め切りはいつまでですか。
A.企業と学生の交流会参加の交通費補助申請書の締め切りは、平成31年1月31日(必着)までです。インターンシップ及び合同会社説明会の申請締め切りは、平成31年3月29日までです。また、申請者の送付した書類が何らかの事情によりジョブカフェ愛workの窓口に届いていない場合の責任は負えません。申請者の判断により、郵送物の配達状況を確認できるサービス等をご利用ください。