【第41回】~自らの人生をデザインすることがもつ力~

夏休みが終わりました。ジョブカフェ愛workの夏の風物詩となりつつある、「愛workで自分研究」に今年もたくさんの小中学生が訪れ、自分の特徴ややりたいことをつかみ、目をキラキラさせて、帰って行きました。
自分の強みや、やりたいことが明確になり、未来への希望や目標ができるということは、こんなにも人のエネルギーを引き出すのだと、毎年のことながら感動します。
これは、何も子ども達だけのものではありません。むしろ、ワクワク楽しいことよりも、やらねばならないことが多くなった社会人の方が、ぐっとエネルギーを引き出されると感じます。

先日、若手社会人コミュニティ愛Plus+と一緒に、キャリアデザインセミナー『Career Plus+』を実施しました。内容は、①自分が充実していた時を思い出し、ワクワクイキイキのスイッチを見つけよう、②仕事・お金・趣味等人生を8つの領域に分けて、自分の現状を確認しよう(ライフキャリアチェック)、③未来に向けての一歩を決めよう、というものです。「なんとなくキャリアに不安がある」「ものすごく不満があるわけではないけど、もっと人生をよくできるのではないか・・」そんなふうに感じながら集まった20代前半から30代前半までの30名で実施しました。

 

その場は、本当にキラキラした、前向きなパワーであふれていました。忘れてしまっていた、自分がやる気になるポイントを思い出したり、一緒にワークをしている方から強みや良いところをフィードバックされたり、人生を俯瞰して眺めることで、これを改善すればもっと良くなるとわかったりしたことから生まれたものでした。
満足度はかなり高く、自分の未来が定まった方が多くいらっしゃいました。感想では・・・「ひたすらワクワクして楽しかった!」「自分の未来が見えてきました。」「自分の生き方を整理するいい機会となりました。」「様々な方と思考を共有し合い、気づきの多い場でした。」「今、自分に必要なこと。また他の人の考え方を学ぶことができた。」「現状を可視化することで整理することができた」「同世代の人と話ができ、刺激を受けた。」というようなお声を頂きました。

 

就職支援施設と受け取られがちなジョブカフェ愛workですが、どんなときも、人生全体を取り扱い、その人が自らの人生を切り開く一歩目を支援したいという気持ちで関わっています。そのため、就職活動のときだけでなく、在職者のキャリアデザインを支援することで、愛媛をもっと元気にしたい、という思いで常々いました。なかなか、『キャリアデザイン』という考え方が浸透していないこともあり、その機会は少なかったのですが、愛Plus+と共同開催することにより、必要な人に届けることができたと感じています。合わせて、キャリアデザインをすることで、より前向きに未来へ進むパワーになることを改めて実感しました。

そんなことを感じていた矢先、神戸大学社会システムイノベーションセンターの発表で、所得や学歴より「自己決定」が幸福感に強い影響を与えていたという研究結果が発表されました。私たちが現場で感じていたことが裏付けられたような発表に、今後ますます力を注いでいきたいと感じています。

自分の持っているキャリアデザインの力、あなたも感じてみませんか?セミナーとしては、2/16に愛Plus+との共同開催で再度実施します。個別の相談は、ご予約いただければ毎日実施しています。転職のためではなく、より豊かな人生をつくるため、ぜひジョブカフェ愛workをご活用ください。

 

~「人生を豊かにできる」人と組織を増やします~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
企業グループ・キャリアコンサルタント 寺尾 真奈美

 

2018年09月27日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方