【第24回】~地域のキャリアセンターへ~

みなさん、こんにちは。
2017年度がスタートしましたね。
この春も、ジョブカフェ愛workは、4人の新しい仲間を迎え、早速研修を実施しています。といっても、新卒採用はないため、ベテランばかりの顔ぶれです。
その他に新しい仲間として、3月以降に3名の学生アルバイトさん(ユースと呼んでいます。)が働き始めました。先輩が卒業し、後を継いだ学生はちょっと不安な気持ちもありながら、はりきって仕事に取り組んでくれています。
私たちは、ジョブカフェ愛workのアルバイトならば、できる限りその学生の成長に役立つ経験を用意し、必要なアドバイスをしていこうと考え、職員が「ユースプロジェクト」という活動をしています。そのプロジェクトでは、ユース1人1人と定期的に面談の機会を持ち、丁寧に関わりながら、強みや改善点を伝え、其々が立てた目標達成に向けてサポートしています。また、関わりからわかるユースの現状や職員へのリクエストなどを職場全体に向けて発信し、職員全員でユースを育てることを推進しています。
そうやって関わった学生たちは、卒業する頃には、私たちにとって、なくてはならない存在に成長し、社会人として巣立っていくのです。
この春卒業した3名のユースもそれぞれの道に進み、今頃は、研修真最中です。
さて、新社会人と言えば、昔なら「五月病」なんて言葉もありましたが、今は、新しい環境への適応がうまくいかず、入社早々に退職してしまうことも珍しいことではなくなりました。
日本生産性本部が毎年継続している新入社員へのアンケート調査(2016年)でも、「これから始まる社会人生活への期待と不安」では、不安の方が高いという結果が出ています。
受け入れる企業側も様々な工夫をし、しくみをつくり、試行錯誤を重ねて、早期離職を防止する努力をされているところが増えてきたと実感しています。
取組み事例を知りたいという方は、ジョブカフェ愛workHP内の「ヒトカラえひめ」サイトをご覧ください。人材の採用、育成、定着に関する県内外の企業の取組み事例を掲載しています。 ヒトカラえひめ http://www.ai-work.jp/hitokara/

ジョブカフェ愛workにも、「人間関係がうまくいかない。」「仕事が向いていないのでは。」「将来が不安。」など様々な悩みを抱えて若者が相談にやってきますが、キャリアコンサルタントにじっくりと話を聴いてもらうと、視点が変わるなど自分でよく考えることができ、前向きに職場に戻っていく若者も多いのです。
人材不足時代を迎え、愛媛の将来を支えていくためにも、若者1人1人が活き活きと働き、幸せなキャリアを紡いでいけるよう、私たちは、地域のキャリアセンターとして役立っていきたいと思います。
そのために、多くの若者に利用頂けるように、相談ルームの模様替えをしました。
ナチュラルグリーンをテーマに、落ち着いたカフェ風になりました。
みなさん、どうぞ、気軽にご利用ください。

 

 

 

~若者を育てる 大人が変わる~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
センター長 大内 由美

2017年04月20日更新 | カテゴリー:お知らせ, 企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方