【第17回】~学卒未就職者の支援にはピアサポートが有効~

昨年は就職率がよく、学卒未就職の方は少ないのではと予想していました。
ところが新年度に入って4月、愛workには例年と同じくらいの学卒未就職者の方が来所しました。そこで4月中旬に急遽、学卒未就職者限定の「就活Reスタートセミナー」を開催することにしました。
館内の広報チラシのみで、開催10日前の告知でしたが、定員いっぱいの12名の参加者が集まりました。

このセミナーでは2時間のセミナー中、講師が話すのは10分程度です。その内容も、講師であるキャリアコンサルタント自身が学卒未就職で、その後の就職活動で色々苦労したけれども、今仕事で充実感を味わっていること、ユニクロの柳井社長も学卒未就職者であったこと(著書1勝9敗より)の話をするだけです。
セミナーのほとんどの時間、参加者同士がざっくばらんに話をします。参加者同士がこれまでの就職活動をふりかえり、今の気持ちを出し合うことで、安心し、意欲が高まる効果があるのです。最初は緊張していた参加者の表情が、セミナーが終わる頃には明るくいきいきしたものに変わります。
その結果、7月までにセミナー参加者12人中6人の就職が決定しました。

就職決定者のアンケートには
「就活Reスタートセミナー等に参加しました。 既卒だったので、不安を共有できる場を得られたことは、大きな励みになりました。」
「既卒になってしまい、全然就活の実感がなかったが、就活Reスタートセミナーで似た状況の人に多く出会って、気を持ち直すことができた。本当に感謝しています。」
「講師の方の実体験などを聞き、不安だった気持ちが少しラクになりました。」
と書かれていました。

学卒未就職者は、「自分が何かダメだから『自分だけ』が内定をもらえなかった」、「これからどうしていいのかわからない」と孤独感や不安に押しつぶされそうになっています。そんな時に効果的なのは、同じ状況の「仲間」の存在です。ピアサポート(同じような立場の人によるサポート)の有効性を実感しました。今後も継続的にピアサポートを取り入れたセミナーを開催していきます。

実は今回のセミナー参加者にも多かったのですが、学生時代の就学態度は極めて真面目で、学業成績が良かったにもかかわらず、学卒未就職者になる人がいます。自分の職業興味や適性、自分が社会にどんな価値を提供して、対価を得るのかということについて考えてこなかったことが一因だと考えます。そこで、愛work「ハタラク×未来研究所」プロジェクトでは、夏休みに小学4年生~中学3年生とその保護者の方を対象とした、「愛workで自分研究(自由研究)」を開催することにしました。
夏休みに、親子で自分のこと、気になる職業のこと、研究してみませんか?キャリアコンサルタントが楽しいカードを使って、自分のことや仕事のことを知るお手伝いをしますよ。

自分研究

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~若者を育てる 大人が変わる~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
キャリアコンサルタント 渡部久美子

 

 

2016年08月25日更新 | カテゴリー:企業のみなさま, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者のみなさま