【第12回】 ~「ハタラク×未来研究所」始めます!~

 

昨年4月から連載をさせて頂いてきたコラム「ハタラク×未来研究所」。
若者の就職活動のこと、職場の人材育成のこと、Uターン就職のことなど「ハタラク」に関する様々なテーマでお伝えをしてきました。
年間を通じて、「コラム、読んでるよ!」などお声掛け頂くことは残念ながらなかったのですが(笑)誰かに伝えるために文章を書くという行為は、私たちの学びとなり、とてもよい経験となりました。
また、このコラムのテーマを「ハタラク×未来研究所」とした意味を意識しながら仕事に取り組み、その中でたくさんの働く人、働きたい人、地元企業の方々、講演やセミナーを通じてご指導くださった先生のお話を聞くことができ、私たちの使命のようなものも強く感じてきました。そこで、なんと

「ハタラク×未来研究所」を立ち上げます!!!

「しあわせな働き方」「これからの働き方」「自分の働き方」をいっしょに考えませんか。
「人が集まるいい会社づくり」をいっしょに考えませんか。
「未来を担う若者や子どもたちのハタラク」をいっしょに応援しませんか。
「ハタラクについての想い」を誰かと話してみませんか。

まずは、学生からも企業の方からも、とてもリクエストの多い社会人と若者がざっくばらんに交流できる場づくりからスタートします。
まだ、構想段階ですが、春から始動しますので、このコラムでお知らせできたらと思います。
さて、今年度もジョブカフェ愛workでは、「いい会社づくり」のために地元企業の実態調査を行いまいた。
東中南予の様々な業種138社にお勤めの入社2~5年の若手社員さん301人に回答いただいた結果を分析すると、以下の結果がでています。

①約7割が個人における仕事や会社に満足していて(成長ややりがいを感じている)
職場の人間関係やコミュニケーションにも満足していると回答。
②「社員の会社への満足度は高く、職場はやる気に満ちている」と感じている人は半数に留まり、待遇(給与や休日)に関して満足している人も約半数で、職場で人事や待遇に関する不満をよく聞くと回答した人が7割弱となった。
③「若手社員を積極的にサポートする制度」、「キャリアプランや育成方針の明示」「明確な人事評価」「従業員満足を高めるしくみ」など人材を活かす「制度面」についての評価は低かった。

もう少し分析作業を進めた上で、この結果を地元企業に向けての「いい会社づくり」の情報提供に役立てたいと思います。ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。
調査結果については、ヒトカラえひめWEBサイトで公開しておりますので、ご覧ください。
http://www.ai-work.jp/hitokara/

最後に今年度の経営者セミナーにお越し頂いた大久保寛司先生のご著書から心に残った一文をご紹介したいと思います。

すてきな生き方

毎朝 出勤するとみんなが掃除をする
週末の休日でさえ
誰に言われなくとも
会社へ足を運び
黙々と落ち葉を掃く

昼休みだからと 敷地を掃く
昼休みだからと 階段を拭く

義務感でも責任感でもない
ただ 息をするように 自然に
きれいな方が気持ちがよいから

雪が降れば 早めに来て駐車場の雪かきをする
誰に言われるわけでもない
お客様が車を停めるときに 雪が積もっていたら困るだろうから

それは心豊かな生き方
とても幸せで
すてきな生き方                大久保寛司著「考えてみる」より

 

~若者を育てる 大人が変わる~
ジョブカフェ愛work(愛媛県若年者就職支援センター)
センター長 大内 由美

 

 

2016年03月24日更新 | カテゴリー:企業の方, 愛媛の経済サイト E4, 教育機関・保護者の方